【三日坊主をやめたい人】良い習慣を身に付けると自信になる!

f:id:hitoritrip:20180408151545j:plain

こんにちは。

突然ですが私は、もんのすごい飽き性です。

 

三日坊主とはよく言われたもので、新しいことに度々飛びついては、飽きて投げ出す、ということを繰り返してきました。

その時が楽しければよかったし、興味を失ったことを続けるのは苦痛で、そんな苦しいことや辛いことはしたくありませんでした。

 

しかし、恥ずかしながらこんなことを続けてきて二十数年経った人生のある転機で、

「自分が何もできないこと」

「継続力がないこと」

「精神的にもろいこと」

にやっと気が付きました。

 

 

飽き性な性格を顧みることをせず、興味の向くままに好きなことをしてきた結果、だいぶ時間が経ってからその代償に気が付いたのです。

 

 

私は自信を失いました。

何か突出した特技もなければ、何かを続けて身に付ける力もない…と。

 

 

そして、可能であればこんな自分を変えたいと思いました。

年月は随分と経過してしまいましたが、自分の飽き性な性格を受け入れながら、少しずつ、物事を継続していく努力をすることにしました。

 

 

 

そのために、まず読書を始めました

 

自分が興味の持てる分野の本を用意して、夜22時から1時間読もうと決めました。本は収納すると読まなくなってしまうので、いつでも読めるように、近くに置いておきました。すると、興味のある分野の本ということもあり、ある程度まで読み進めると続きが気になって、決めた時間以外にも自然と本を手に取るようになったのです。

 

読書を1か月ほど継続したところで、読書の主産物である「知識の習得」ができていることは、十分に実感できるようになりました。

 

しかし、それとは別に、私の中に微かな自信が芽生え始めたのです。

「読書」という行為を「習慣づけた」ことに対する自信です。なんだか、他のこともこの調子で継続できるような気がしてきました。

 

 

次に、料理を始めてみることにしました

 

クックパッドの人気レシピを探して、そのレシピに忠実に料理をすると、なんとこの何にもできない私にも美味しいご飯が作れてしまうではありませんか。もっともっと美味しいご飯をたくさん作りたいと思い始め、日々人気レシピを見つけては、作ってたらふく食べるということを繰り返すようになりました。美味しいご飯が、私が料理を習慣化することを助けました(笑)

 

そして読書と同じように、料理が習慣化されたときにも自分に小さな自信がついたような気がしました

 

 

このように、まず1つ習慣づけては次の習慣化に挑戦し、また新たな習慣化に挑戦し…ということを繰り返していきました。

その結果、今私が継続して実践している良い習慣は以下の通りです。

 

・本を読む

・料理をする

・水を飲む

・朝食を食べる

・スポーツジムに通う

・ニュースを読む

・後回しにしない

・500円玉貯金をする

 

 

1つの習慣を身に付けるごとに、それが小さな自信となって、新しい習慣づけを始めることができるようになりました。

 

 

1つの習慣化⇒小さな自信⇒他の習慣化⇒小さな自信⇒・・・

このように、習慣化のサイクルが出来上がっていき、良い習慣がどんどん身に付いていきます。

 

習慣化することには、それ自体がもたらす主産物と、「自分は物事を続けることができるのだ」という自信を、副産物として手に入れることができるんですね。

 

他にも、習慣化することにより時間が短縮できたり、物事にかける労力を節約したりできますから、良いこと尽くしであることは言うまでもありません。

 

 

今後私が身に付けていきたい良い習慣は以下の3つです。

・早寝早起き

・物を捨てる

・ブログの執筆

これらはなかなか私にとってハードルが高い習慣ですが、1つ1つ継続してクリアしていきたいと思います。

 

 

私と同じように、三日坊主で何も継続できない…と悩んでる方、大丈夫です。二十余年もの間、三日坊主の女王として生きてきたこの私でも、習慣を身に付けることができたのですから(笑) きっとあなたにもできます^^

 

今回の記事が、今後何かを習慣化したいと思っている人の助けとなれば幸いです。

一緒に頑張っていきましょう。何か変化や気付きがあったら、またこのブログでも報告したいと思います。 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

下のネコボタンを押すことでこのブログのランクアップに繋がります。

どうぞ応援よろしくお願いします(m´・ω・`)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

 

Twitterにも遊びにきてね~!