【コスパ最高】タブレット初心者が読書と動画視聴を目的に【Fire HD8 第8世代】を買ってみた感想

f:id:hitoritrip:20181111131759j:plain

こんにちは。

最近、Amazonから出ているFire HD8 第8世代を購入しました。初めて持つことになるタブレットをどれにするかかなり迷いましたが、価格・スペック・機能性・用途・口コミ評価などを総合的に考慮してFireの最新型に決めました。結果、なかなか満足しています。

 

タブレット端末の知識は初心者同然ですが、タブレットビギナーとしての感想を詳しく書いていきたいと思います。

      

 Fire HD8 (Newモデル)購入の目的

Kindle Unlimitedでの読書

Netflixでの動画視聴

③ブログ執筆

④インターネットブラウザで簡単な調べもの

Amazon Primeは未契約→近日中に入会予定)

 

 

的達成率

f:id:hitoritrip:20181111132236j:plain

 

Kindle Unlimitedでの読書

達成率★★★★☆

 

さすがAmazonが開発・提供している端末、Kindle利用には長けています。ホーム画面にオススメの本を表示してくれるページがあり、人気書籍の最新情報をトップ画面で確認することができます。

 

また、AmazonKindleのアプリがデフォルトでインストールされているので、Kindle Unlimitedサービスの契約が済んでいればすぐに読み始めることができます。(未契約だったとしても、「試してみませんか?」というお知らせが出てくるので簡単に入会することも可能です。)

 

さらに、Blue Shadeという、いわゆるブルーライトカットの機能もついているので、寝る前に暗い部屋で読書するのにも使えて便利です。紙媒体の本ではどうしても部屋を明るくしないと読めなかったので、タブレットは寝しなの読書に重宝しています。

 

Netflixでの動画視聴

達成率★★★★☆

 

iPadと比較すると画質が劣る」というレビューを購入前に見ていたので低画質については多少覚悟していました。しかしこのFireさん、動画を視聴するには十分の画質を備えています。4Kテレビとか、iPadほどのクオリティを求める人には向いていないかもしれませんが、動画を見ていて画質にストレスを感じることは全くありません。普通に綺麗です。

 

しかも、動画を再生するときの横向きの状態で、iPadのスピーカーが右片方(もしくは左片方)に向くのに対して、Fireは長編の2か所にスピーカーがついているので横向きにしても音が偏らず自然に聞こえてきます。ここが私にとっては結構な高ポイントでした。

 

③ブログ執筆

達成率★★☆☆☆

 

基本的にはパソコンを使うので、これは「できたらいいな」程度でしたが、やはりタブレットは文字打ちには向いていません(笑)スマホ以上に指が疲れます。なのでパソコンでの文字書きに飽きたときなんかに、気分転換として使うようにしています。本格的に文章は打たなくてもメモくらいなら余裕で打ち込めます。気分転換と書きましたが、習慣とは違うことをすると脳に刺激が行き活性化されるためか、いつもよりアイデアが浮かびやすくなったりします。^^

 

ちなみにQWERTYキーからフリック入力への変更も可能です。

 

④インターネットブラウザで簡単な調べもの

達成率★★★★☆

 

おおむね満足しています。調べものをするにあたって特に不便に感じることはありません。「Silkブラウザ」というアプリが予めインストールされていて、Google Chromeとかと同じように、ブックマークやよく見るページなどを使うことができます。「Silkブラウザ」からAmazonストアに飛ぶことはとても簡単です、いちいちAmazonとネット検索する必要はありません。

 

 

 

その他メリットやできること

f:id:hitoritrip:20181111132323j:plain

 

なんといっても価格が安いです。他のメーカーのタブレットと比べてみると一目瞭然です。Fire HD8 16GBなら8,980円、32GBでも10,980円と、他にはない破格です。

 

・手持ちにちょうど良いサイズです。Fire HD10より一回り小さなモデルですが、持ち運びを目的としている方ならHD8がおすすめかと思います。小さいといってもiPhoneの3倍くらいの大きさがあるので、動画や読書には支障ありません。

 

・プレイストアを入れればGoogleアプリをインストールすることができます。Playストア導入の所要時間は10~15分くらい。ググると詳しく説明してくれているページがありますのでご参照ください。

 

Amazonのサービス(Amazonストア、Amazon PrimeKindle Unlimited、Amazon Alexa等)を普段から使っている方であれば、Amazonアプリのインストールやログイン作業などは不要で、すぐに使い始めることができます。端末を購入して、家に到着するときにはすでにログイン操作が済まされているので、面倒な手間が省けて楽ちんです。

 

 

その他デメリットやできないこと

充電に時間がかかりますiPhoneの約2倍の速度で充電されるので、お出かけの際には余裕をもって充電をすることをおすすめします。ただバッテリーのもちはなかなか良いです。

 

端末が重いです(Fire HD8の重量369g)。片手で持つことはほどんと難しく、両手でも長時間の保持は厳しいです。膝やお腹辺りで支えるか、机に置いて読むことになります。端末の重さが最大のネックポイントかもしれません。なので重さに目をつぶれるのであればいいかと思います。

 

 

総合評価

電子書籍の読書や動画の閲覧を目的として初めてタブレットを購入しましたが、総合的に結構満足しています。もともと、すぐに読みたい本は本屋さんや図書館まで行って探すことが多かったので、それが家でできるようになったのはとても時間短縮になりました。動画も今までは小さなスマホの画面で見ていたのが、3倍ほどの大きさで見られるようになって嬉しいです。

 

Fireタブレットの購入を迷っている方は、上記のメリット・デメリットを参考にしてもらえたらと思います。端末の重さが気になるところではありますが、それをカバーする利点がたくさんあります。価格も気軽に購入できるほど安価なので、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

さらに詳しく調べるには、下のボタンからお進みください。

 

上記のタブレットに加えて、私はAmazon純正品のカバーと保護フィルムも購入しました。純正カバーは高級なブックカバーのようで、持っていてテンションが上がることは間違いありません。色は5色から選べます。他のカバーにはなかなか無い「縦置き」が可能な機能性抜群のタブレットケースです。保護フィルムは「光沢」と「反射防止」の2タイプがあります。

   

 

タブレットいじりが楽しくて、しばらくはFireさんを手放せそうにありません(笑)

それでは今回はこの辺で。

 

Twitterにも遊びにきてね~!