【イタリア】アルベロベッロのトゥルッリ エ プーリアに泊まる!街も宿も可愛すぎ…

イタリア・バーリ州のアルベロベッロにあるとんがり屋根のお家”トゥルッリ”に宿泊してきました。

一言でいうと、ひたすら可愛かった。可愛すぎて帰りたくなかった。

ということで今回は「トゥルッリに行く予定で事前に中身を覗いてみたい」、「実際は行けないけどトゥルッリ宿泊を疑似体験したい」というみなさんに、トゥルッリの可愛さを存分に発信していきます。

 

バーリまでは列車で行ったんだけど、ここまでの道のりがなかなか大変だったので(そのうち別記事UPします)、アルベロベッロの街並みを見たときにはやっとたどり着けたという思いで、非常に感動しました。

 

そのアルベロベッロの街がこちら(・ω・)

 

f:id:hitoritrip:20180224233204j:plain

 

どーーーん☝可愛い!(天気も良い)

白い壁に石造りのとんがり屋根が付いてるよ。

 

f:id:hitoritrip:20180224233512j:plain

 

どーーーーーん☝☝うーん可愛い!!

ここはトゥルッリのお土産屋さん。

 

f:id:hitoritrip:20180224233751j:plain

 

どーーーーーーん☝☝☝

これがトゥルッリの一軒家。んん~可愛すぎる!!!

壁が白い理由は、夏の暑さを和らげるためらしい。アルベロベッロはイタリアの南部にあるから、夏はだいぶ気温も高くなるみたい。

 

そして今回泊まったトゥルッリがこちら☟ 

 

www.booking.com

 

 

一泊どれくらいの値段がするの?という疑問にお答えすると、泊まる時期や部屋の広さが値段に大きく影響してきますが、私が2月中旬に泊まったときには、ダブルの部屋で一泊54ユーロでした(一人だけど)。日本円でだいたい7200円くらいです。(2018年2月のレート)

(記憶が定かではありませんが、もしかしたらBooking.comのGenius割引が適用されていたかもしれない。)

  

ではいよいよ、お待ちかねのトゥルッリホテルの内装をご紹介

 

玄関を入ると…こんな感じ。

 

f:id:hitoritrip:20180224225044j:plain

 

可愛い花柄のカーテンと白い石壁がとてもマッチしていておしゃれ。

おとぎ話にでてくるようなお家に紛れ込んだような気分になります。

 

カーテンをくぐると寝室がありました。

 

f:id:hitoritrip:20180224230028j:plain

 

壁もベッドもクッションもクローゼットも全部可愛い!これを全部ひとり占めできるなんて夢みたい!

しかもなんと、床暖房が効いてる!!冷えた体に温もりが沁みるわ…( ^ω^)

 

f:id:hitoritrip:20180224230007j:plain

 

直前までナポリのドミトリーに宿泊していたこともあって、そのギャップからすごく贅沢をしている気分になって幸福感に包まれました

 

f:id:hitoritrip:20180224230216j:plain

 

ここが洗面台。後ろを振り向くとシャワーがあります。快適な温度!十分な水圧!!

(直前のナポリのドミトリーのシャワーがひどかった)

 

f:id:hitoritrip:20180224230241j:plain

 

そしてこれが玄関。

夜は周囲も静まり返るので、静かにぐっすりと眠れました。

(というか旅の疲れでほぼ気絶状態だったけど…)

 

トゥルッリの宿泊について紹介してきましたが、アルベロベッロはこんな感じで可愛さに溢れているところです。全体的に丸っこくて白くて小っちゃくて、癒し要素がふんだんに詰まっていますので、女性にもおすすめ。体力と気力と時間が許せばぜひ一度訪れていただきたいです。

 

私は何年も前にテレビでアルベロベッロが特集されているのを見てから、ずっとここが行きたい場所No.1だったので、今回長年の念願が叶ったことになります。滞在は一泊だけでしたが、それでも今回伝えきれていない食事や街並みの魅力が沢山あるので、また別の機会にでもご紹介していけたらいいなと思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!下のネコボタンを押すことでこのブログのランクアップに繋がります。どうぞ応援よろしくお願いします(m´・ω・`)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

Twitterもやってます!遊びにきてね~!