【保存版】女海外一人旅に超便利な持ち物10選とその活用法【後編】

前回に引き続き、海外ひとり旅で必ず役に立つ便利グッズをご紹介していきます。

まだ全編を読んでいない方はこちら↓からどうぞ。

 

6.圧縮袋

言わずもがな、旅行に行くときの超便利な収納アイテムが圧縮袋です。

バッグの中で一番容量を占めるであろう衣類の嵩(かさ)を極限まで減らしてくれます。圧縮袋に入れるのと入れないのとでは、バッグの空き容量がまるで違ってきます。使い方も超簡単。

袋に衣類を入れる→袋の口を閉める→上から押して空気を抜く→完成☆

スーツケースで行く方も、行きは余裕で入れられたのに、お土産がたくさん増えて荷物が入りきらないってこともありますよね。そんなときのために、圧縮袋を1枚忍ばせておけば、一気に収納スペースを作れちゃいます。

 

7.S字フック

 別名Sカン。日本にいるときは収納くらいにしか使わないけれども、海外だと使える場面も多い意外なお役立ちグッズです。特に不衛生な国での貧乏一人旅では大活躍します

 

まずはトイレで使えます。バッグを持ちながらするのはなかなかの荒業なので、どうにかバッグを下ろしたいのですが、一人旅はバッグを見張ってくれる人がいません。衛生上バッグを床に置くのは絶対に嫌だし、外に置いておくのも避けたい。というか盗まれるので絶対にやめたい。そんなとき、S字フックがあれば、トイレのドアに引っ掛けて、そこにバッグを吊り下げればOK!なんて簡単で衛生的なことでしょう!

 

次にS字フックはシャワーのときにも役立ちます。海外のシャワールームはものを置くところがなく、タオルの置き場に困っていませんか?シャワー室でもトイレと同じようにドアにフックを引っ掛けて、そこにタオルをかけておきましょう。シャワーを浴びた後に綺麗なタオルが使えます。前回の記事【保存版】女海外一人旅に超便利な持ち物10選とその活用法【前編】の中で紹介した速乾タオルがあれば、シャワーで布が濡れてしまっても、絞ってすぐ乾くので合わせて活用できます。

 

他も部屋で洗濯紐を引っ掛けたり、ハンガーを掛けたり、物を吊るしたりしることができるので、床に置きたくない、宙に浮かせたいというときはS字フックがおすすめです。

 

 

 

8.ブラトップ

ユニクロやGUで手に入るブラトップも、旅先では重宝します。

ワイヤーが入っていないので、洗濯が簡単にできます。手洗いでちょちょっと洗えるから、洗濯機要らずだし、旅の最中にも清潔でいたい方にとってもおすすめです。

1枚着ていれば部屋着ともなるし、上着やシャツを羽織ればそのまま外にも出られる優れものなのです。

安く買えて収納の場所も取らず、着回しが十分にきく!そしてなにより楽チン!女性はぜひ持っていってほしい代物です。

 

9.折りたたみ式サブバッグ

お土産を買ったり物を現地調達したり、旅先ではほぼ確実に荷物が増えますよね。出発からスーツケースやバックパックを満パンにして行って、帰る頃には収納スペースがない!となったことがある人は多いはず。(わたし) 

そんな時に役立つのが折りたたみ式のサブバッグです。ただ、スーパーの買い物で使うようなサブバッグではありません。ジッパー付きの折りたたみ式バッグです。ジッパー付きであれば、空港で預け荷物として貨物に入れることができるからです。荷物が増えても、受託手荷物にすれば帰りの機内でも楽チンですよね。

預けるからにはしっかりめの生地のものをおすすめします。また多少汚れても構わないように、暗めの色のものがいいですね。私は一度スペインでドストライクのサブバッグ(真っ白い生地に花柄)を見つけたので購入し、荷物をたくさん詰めて受託手荷物として預けました。(嫌な予感)そして日本に着いて荷物を受け取ると、新品だった真っ白い生地に黒く擦ったような跡がたくさん…(´;ω;`)ですので、みなさんは気を付けてくださいね。でもサブバッグを持っていくor調達するのは本当におすすめです。

 

10.ビーチサンダル

ビーチサンダルは暑い国や衛生状況があまり良くない共同スペースなどで重宝します。シャワー室が共同で、床に直接足を触れさせたくない、なんてことがありますよね。そんなときには、ビーチサンダルを履いたままシャワーを浴びてしまいましょう。床に直に立たないで済むし、ビーチサンダルは濡れてもまったく問題ありません。10分もすればすぐに乾いてしまいます。

もちろん、そのまま外出もできます。ビーチサンダルを履いて散策はもちろん、ショッピングもできるし、川や海にも行けます。

ドミトリーなんかでは、スリッパはすぐに汚れてしまうので、室内での移動をするのにもビーチサンダルが清潔でいいかもしれません。

私はインドで1か月間ビーチサンダルで過ごしました。日本から持って行ったものと、現地で買ったものの2足を使いました。さほど場所を取らないので日本から持って行ってもいいし、高価なものでもないので旅先に行ってから気に入るものを買ってもいいと思います。

 

おまけ( ^ω^)

他にも持っていったら便利なものを紹介します。

・日焼け止め:海外にも売ってるけど日本のものが1番肌に合うし乾燥しなくていい。

・ドライヤー:備え付けのものがない宿に泊まるなら持って行った方がいい。髪を乾かす以外にも、衣類を乾かしたり、寒いときには温まったりできる。

・マスク:飛行機内の乾燥対策に必須のアイテム。あとは砂ぼこりや排気ガスがすごい国で役立つ。

・スリッパ:ホテルに泊まる人は持って行ってもいいかも。飛行機移動が長時間になる場合は、機内で使うのもおすすめ。

 

いかがでしたか?

たくさんの便利グッズと使い方をご紹介してきましたが、次の旅行で使いたくなるものはありましたか?これからも旅行(とりわけ一人旅)に役立つ情報をお届けしていきたいと思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!下のネコボタンを押すことでこのブログのランクアップに繋がります。どうぞ応援よろしくお願いします(m´・ω・`)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

Twitterもやってます!遊びにきてね~!